保育士といえばエプロン!


保育士さんへの道

保育士のトレードマークといえばエプロン!

保育士といえばエプロン! 日中仕事をしている親の代わりに、子供の世話をするのが仕事である保育士ですが、そんな保育士のトレードマークと言えばエプロンです。
男性はつけていない方もいらっしゃいますが、女性の保育士の方は殆どつけています。
エプロンは、保育園で働く際に非常に便利です。
子どもは何かと汚すものですから、水が飛び散ったり、子供の涙で濡れたりと様々です。
自分の洋服をガードしてくれるだけでなく、ちょっとしたものを拭き取ることも出来るのです。
キッチンに立つお母さんの様な温かさを感じさせてくれますので、子供の淋しい気持ちも和らぎます。
保育士にとっても制服のようなもので、着用することで気持ちが切り替わり、仕事モードに変化する方もいらっしゃいます。
エプロンの柄は可愛らしいものが多く、業務用として販売されています。
動物の柄やキャラクターものなど、沢山の種類がありますので、お気に入りをみつけてみてはいかがでしょうか。
とても汚れやすいので、何枚かまとめ買いをしておくと良いでしょう。

保育士のエプロン選びのポイント

エプロン選びのポイント 保育士が仕事をするときには、エプロンをつけて働くといいでしょう。
エプロンがなければ服がすぐに汚れてしまいますので、必ずつけて仕事をするようになります。
その方が何も気にすることなく子供たちと一緒に泥遊びをすることが出来たり、工作をすることもできるからです。
保育士がエプロンを付けるのであれば、選び方のポイントがあります。
大事なのは機能性がいいというのがあるでしょう。
ポケットがついているタイプであれば、物を入れておくことが出来ますので、ハンカチやティッシュを入れておくことで、必要な時にすぐに取り出すことが出来ます。
そして着脱がしやすいようにボタンで留めるタイプを選ぶといいでしょう。
リボンで結ぶタイプの場合、子供にほどかれてしまったり、いつの間にかほどけてしまうということもありますので、ボタンタイプのほうがいいからです。
柄に関しては、子供が好きなキャラクターを選ぶことで、子供たちからの評判も良くなります。


おすすめWEBサイト 5選


女性インストラクターが在籍!


ダイビングの免許を取る


経験豊かなスタッフが、生活をサポートします。


三鷹 老人ホーム


肩の力を抜いて落ち着ける高円寺の美容室です。


高円寺 美容室



Last update:2021/4/22


Copyright 2017 保育士さんへの道 All Rights Reserved.